「うつ」の記事一覧

ストレスとセルフケア

utubyouman

ストレスの多い現代社会と言われていますが、あなたはストレスがあるほうですか?ないほうですか? ストレスは、感じやすさに個人差があります。 ストレスに感じやすい人、感じにくい人それぞれどちらが悪い、ということはありません。 ただ、日常生活でそれが極端になってしまうと、様々な「症状」として現れてきます。・・・

やる気や自発性が低下するのはセロトニン不足かも

karadaitai

「なんとなくやる気が出ない」 「しなければならないことがあるのに、重い腰があがらない」 こういった状況は誰にもよく起きる現象です。 それでも必要に迫られて行動する事ができた場合や、締め切りギリギリに間に合わせることができた場合は一時的な問題として片付けることができます。 しかし、実際に「締め切りに間・・・

不眠やうつ、不安感軽減におすすめの精油の紹介

ハーブ(画像)

どのようなオイルを利用すればよいのか? まず、用途別には後述しますが、普段使いするアロマはどのように選べばよいのでしょうか? アロマオイルを選ぶ時は、においを嗅いでみて「好きな香り」を選ぶと良いと言われています。 やはりどれだけ効果があっても、自分が好まないと感じる香りを嗅ぐのは苦痛ですよね。 多く・・・

ヌーススピリッツ紹介

ヌース送付物

当ブログちむえきでは、パニック障害やうつ病など様々な心身にかかわる心の病についてとりあげています。 ちむえきを通じて、悩んでいる症状や困っていることをお伺いするたび、早くその症状を和らげる方法はないだろうか?と考え、すぐに服用可能な健康食品について調べてみました。 キトサンが配合されている「ヌースス・・・

『ネット上ではありますが、様々な、アドバイスをいただけることは、私が生きていく上での心の安定剤になっています』・・(40代・主婦・Tさん)

ひまわり

読者様からの声が届きましたので、ご紹介いたします。 Tさん(主婦、40代) こんにちは。私は現在、15歳の娘と13歳の息子を持つ主婦です。 私は今から三年ほど前の42歳のときに、総合病院の中にある、事務的な部署に、派遣社員として配属されていました。 そこでの契約がちょうど終わるころ、別の部署に空きが・・・

あなたの旦那さんや彼女などのパートナーがうつ病、自律神経失調症やパニック障害になった場合のコミュニケーションの方法

fuufu

私たちが悩みごとを抱える時というのは、多くの場合、人間関係の問題を抱えています。 「仕事が進まない」という悩みであっても、「同僚との足並みがそろわない」だったり「上司が明確な指示を出さない」であったりします。 人間関係は、原因としても結果としても問題点としてあがってくるものです。 そして、人と人との・・・

非定型うつ病または新型うつ病と、従来のうつ病の違いとその原因について

utubyouman

5月も半ばに入り、新しい環境に慣れ始めてきたこの時期、心身共に疲れが出てくる時期ではないでしょうか。 新しく仕事に入職した方、新しく学校へ進学された方、部署異動をしてきた方。 または家族の転勤に伴って、新しい都市へ引っ越してきた方。 子どもが進級して、幼稚園から小学校へあがって対応に追われている主婦・・・

うつ病の悪化要因について。薬と副作用の観点から

kusuri-fukuro

うつ病の患者さんが増えてきているという記事を以前に書きました。 (以前の記事はこちら→うつ病って甘えなんじゃないの?と思われる時の接し方。日内変動から解説) その要因としては、「心の風邪」と例えられるように、一般的に馴染みがある、ポピュラーな病気になってきており、うつ病が認知されるようになってきてい・・・

うつ病の症状と改善するための治療方法について

taisaku

春から夏にかけて、環境が変化した時期によく起こる気持ちや体の変化があります。 気分の落ち込みや疲労感、意欲がなくなる・・といった症状がよく見られる症状です。 新しい職場や学校にうまくなじめない、仕事を覚えるのが大変、生活リズムが変化した等、環境からのストレッサーを受けやすい時期といえます。 近年、「・・・

うつ病って甘えなんじゃないの?と思われる時の接し方。日内変動から解説

pazuru

うつ病は2008年の厚生労働省の統計によると、104万人が治療をうけており、一生のうち6人に1人がうつ病を罹うといわれるほど頻度の高い病気です。 うつ病の患者数に増えたこと、「うつ病は心の風邪である」といわれ、病気の認知度があがり、誰もが知っている病気になってきました。 そして、特に過剰労働や対人関・・・

自律神経失調症とうつ病の共通点と違いとは?

byoujou-kyoutuuten

「頭が痛い」「動悸がする」「呼吸が苦しい」「肩こりがひどい」・・ こういった症状でお悩みの方は、何科を受診したらいいのか?悩まれると思います。 症状について誰かに相談をした場合に、「それって心の問題じゃない?」って言われることは往々にしてよくあることであり、「何科にいけばいいの?」と疑問に思われてい・・・

不安を克服するカウンセリング・・自信を取り戻すこと

love_man

こんばんは。ちむです。 1月といえば、センター試験の時期ですね。 大学受験をする高校生は試験勉強に明け暮れている頃でしょうか。 病気を患った時は、自分自身に自信を失うことが多いです。 受験で試験を突破するにも、難しい仕事を成し遂げるにも、この「自信」がなければ達成することはできません。 私の行うカウ・・・

職場の嫌いな人との接し方やうまくつき合う方法

hanasi

こんにちは。カウンセラーちむです。 ここ沖縄は今年は暖冬で、先日は最高気温が26度でした。 なかなか寒くなってくれず、冬らしさを感じる事ができません・・。 さて、今日は対人関係の問題のうち、特に職場という逃げも隠れもしづらい場所での対処の仕方について考えていきたいと思います。 職場では、学生時代の友・・・

うつ病やパニック障害を抜け出すために、原因探しをしてはならない理由。

genin

今日は、うつ病やパニック障害から抜け出すために私たちは何をすればいいのか?を考えたいと思います。 これまでにもたくさんの方法を提案しています。 例えば、瞑想、認知行動療法、森田療法など、その病気の種類によって、よりポピュラーな方法をご紹介してきました。 もう一つ、解決志向的なアプローチという方法があ・・・

不安やうつの解消は、問題を整理することから始める。

mondaiseiri

自分自身が不安になっていることや落ち込んでいることは、自分ではなかなか気づきにくいものです。 例えば 「仕事を休職しているが戻れるだろうか。戻れるような気もするし、戻れないような気もします。常に気持ちが揺れ動いています」 「子育てしているけれど、子が喘息の持病を持っています。家族の協力が得られないの・・・

うつ病の頭痛・吐き気・めまいなど身体症状の現れ方と経過

shoujou

うつ病は心の病ですが、身体症状を伴うことが多いのが特徴です。 うつ病の診断についてはこちらを参考にしてください。 うつ病にかかった時、その前兆として「眠れない」「食欲がおちた」という症状はよく聞かれますが、一見すると身体的な病気のように見える頭痛や吐き気、めまいもうつ病の症状の一つである場合があり、・・・

パニック障害や自律神経失調症、うつ病などのメンタルな問題が疑われる時、何科を受診したらいい?

nanika

あなた自身、もしくは周りにいる大切な人が体調の不調を訴えた時、まずは病院に行こう!と考えるかもしれませんね。 ただ、それがうつ病とかパニック障害などのメンタルの問題が背景にある場合には、身体を診てもらっても治すことができません。 でも不調になっているのは、頭痛や腰痛、肩こり、倦怠感や、手足の震え、な・・・

芸能人(岡村隆史・堂本剛・中川家)のパニック障害やうつに関するニュース記事について比較分析してみた。

bunseki

芸能人の方は何をしていても注目されるわけで、プライバシーはなかなか守られないのが現実ですよね。 よほどのファンでなければ、芸能人の病気に関心を持つことはないでしょうけれど、パニック障害と診断されたり、パニック障害らしい症状を示している芸能人の方々について書いているニュース記事は病気の理解を深める機会・・・

うつ病による症状の原因と克服する方法

shoujougeiin

これまで順風満帆な人生を歩んできたはずなのに突然の体調不良に見舞われ、仕事や学業、家事ができなくなってしまった・・。 「何かの病気だろうか?」「どうなってしまったんだろうか?自分の身体はおかしくなってしまった・・・」 このように考えて不安になっている方もいらっしゃるでしょう。 もしかするとそれは、う・・・

うつ病はどのような時に診断されるのか。自己チェック方法

jikosindan

「仕事に行くのがおっくうになってきた」「よく眠れない」「食欲がない」などといった気になる症状がでてきた時、もしかすると私うつ病?と心配になることって誰でもありますよね。 今回、うつ病と診断されるときとそうでないときの違いをお話したいと思います。 落ち込むたびに病院で診断を受けるわけにはいかないので、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ