「自律神経失調症」の記事一覧

ストレスとセルフケア

utubyouman

ストレスの多い現代社会と言われていますが、あなたはストレスがあるほうですか?ないほうですか? ストレスは、感じやすさに個人差があります。 ストレスに感じやすい人、感じにくい人それぞれどちらが悪い、ということはありません。 ただ、日常生活でそれが極端になってしまうと、様々な「症状」として現れてきます。・・・

セロトニンを増やして自律神経を整えよう!

shinkeisystem

普段私たちは意識せずに、身体を休めたり、活動したりしている間、適切に身体のコンディションを切り替えています。 例えば、朝目が覚めたとき、私たちの身体はしゃっきりしていませんね。 少しずつ時間が経ち、朝食をとったり顔を洗ったりしているうちに目が覚めてきて、身体も動きが良くなっていきます。 一方で、夜眠・・・

不眠やうつ、不安感軽減におすすめの精油の紹介

ハーブ(画像)

どのようなオイルを利用すればよいのか? まず、用途別には後述しますが、普段使いするアロマはどのように選べばよいのでしょうか? アロマオイルを選ぶ時は、においを嗅いでみて「好きな香り」を選ぶと良いと言われています。 やはりどれだけ効果があっても、自分が好まないと感じる香りを嗅ぐのは苦痛ですよね。 多く・・・

ヌーススピリッツ紹介

ヌース送付物

当ブログちむえきでは、パニック障害やうつ病など様々な心身にかかわる心の病についてとりあげています。 ちむえきを通じて、悩んでいる症状や困っていることをお伺いするたび、早くその症状を和らげる方法はないだろうか?と考え、すぐに服用可能な健康食品について調べてみました。 キトサンが配合されている「ヌースス・・・

『ネット上ではありますが、様々な、アドバイスをいただけることは、私が生きていく上での心の安定剤になっています』・・(40代・主婦・Tさん)

ひまわり

読者様からの声が届きましたので、ご紹介いたします。 Tさん(主婦、40代) こんにちは。私は現在、15歳の娘と13歳の息子を持つ主婦です。 私は今から三年ほど前の42歳のときに、総合病院の中にある、事務的な部署に、派遣社員として配属されていました。 そこでの契約がちょうど終わるころ、別の部署に空きが・・・

あなたの旦那さんや彼女などのパートナーがうつ病、自律神経失調症やパニック障害になった場合のコミュニケーションの方法

fuufu

私たちが悩みごとを抱える時というのは、多くの場合、人間関係の問題を抱えています。 「仕事が進まない」という悩みであっても、「同僚との足並みがそろわない」だったり「上司が明確な指示を出さない」であったりします。 人間関係は、原因としても結果としても問題点としてあがってくるものです。 そして、人と人との・・・

自律神経失調症でみられる様々な症状(不安、イライラ、物忘れ、不眠等)の総まとめ

fumin

自律神経失調症は、症状の出方は非常に多彩で個人差が大きい病気です。 症状が多彩といったのは、それが身体症状と精神症状とそれぞれ生じる可能性があるためです。 そして、身体症状は特に、全身にわたるものもあれば、器官や臓器に限定される場合もあります。 今日は、個人差がありすぎて理解、整理が困難な自律神経失・・・

自律神経失調症の治し方は?診断からお薬(治療薬・安定剤)までを丁寧に。

okusuri

梅雨入り直前と思われる昼間の沖縄は蒸し暑いです。 このような季節の変わり目は体調を崩しやすいと言われます。 このような時期には、「自律神経失調症」の症状に注意が必要です。 春には涼しく、過ごしやすかった天候も、梅雨が近づくとジメジメとした暑苦しく過ごしづらい環境になります。 暑くなると、発汗作用を働・・・

自律神経失調症の症状が改善する漢方薬や食事療法について。自分でできる対策を考える。

shokuji

自律神経失調症は、病名からも連想できるように、自律神経が失調している・コントロールが不良になっている状態をいいます (詳しくはこちら→自律神経失調症の症状チェックと原因について) 身体の不調が続いているとすれば、まずは医師によって診断を仰ぎましょう。 そして、自分の身体について知ることが大切です。 ・・・

自律神経失調症やパニック障害がある人のリラクセーションに、自律訓練を実施する具体的な方法

benkyou-kunren

今日は、これまで何度か紹介してきた自律訓練法について より具体的な内容をお話していきたいと思います。 自律訓練法は、ドイツの精神医学者であるシュルツが開発した方法です。 元は、催眠療法から端を発していますが、この方法の目的は、「緊張を取り除く」ことだといいます。 催眠を基にしている、というのは、催眠・・・

自律神経失調症を自分で改善するための対処方法

jibun

「いつも身体がだるくて思うように仕事が進まない」「肩こりがひどい」「胃腸の具合が悪くなったりする」などの体調の異変を感じて病院へ行き、様々な検査を受けたにも関わらず「特に異常はありません」と言われたら、それは自律神経失調症の可能性があります。 自律神経失調症とその原因とは 自律神経失調症は、自律神経・・・

自律神経失調症の症状チェックと原因について

mondaiseiri

体調が優れないことが続くということは誰にでも起こりえます。 「胃腸の調子が悪い」「肩こりがする」「頭痛がひどい」といった症状、時々ならよくあることですが、症状が結構長い期間続くので、病院を受診したが、「特に異常はありません」・・と言われたことはありませんか? 自覚症状はあるのに、病気はない(器質的な・・・

自律神経失調症とうつ病の共通点と違いとは?

byoujou-kyoutuuten

「頭が痛い」「動悸がする」「呼吸が苦しい」「肩こりがひどい」・・ こういった症状でお悩みの方は、何科を受診したらいいのか?悩まれると思います。 症状について誰かに相談をした場合に、「それって心の問題じゃない?」って言われることは往々にしてよくあることであり、「何科にいけばいいの?」と疑問に思われてい・・・

首の凝りとパニック障害や自律神経失調症の関係。東洋医学の視点から、ツボや食事等についても解説

経脈の名称について

これまで私の記事では、パニック障害や自律神経失調症が起きる原因や治療法等を紹介してきました。 これらは西洋医学的に導きだされたものであり、パニック障害や自律神経失調症を改善するために効果があるとされる根拠(エビデンス)に則った治療法をご紹介してきました。 しかしながら、必ずしもその治療法でうまく行か・・・

不安を克服するカウンセリング・・自信を取り戻すこと

love_man

こんばんは。ちむです。 1月といえば、センター試験の時期ですね。 大学受験をする高校生は試験勉強に明け暮れている頃でしょうか。 病気を患った時は、自分自身に自信を失うことが多いです。 受験で試験を突破するにも、難しい仕事を成し遂げるにも、この「自信」がなければ達成することはできません。 私の行うカウ・・・

職場の嫌いな人との接し方やうまくつき合う方法

hanasi

こんにちは。カウンセラーちむです。 ここ沖縄は今年は暖冬で、先日は最高気温が26度でした。 なかなか寒くなってくれず、冬らしさを感じる事ができません・・。 さて、今日は対人関係の問題のうち、特に職場という逃げも隠れもしづらい場所での対処の仕方について考えていきたいと思います。 職場では、学生時代の友・・・

不安やうつの解消は、問題を整理することから始める。

mondaiseiri

自分自身が不安になっていることや落ち込んでいることは、自分ではなかなか気づきにくいものです。 例えば 「仕事を休職しているが戻れるだろうか。戻れるような気もするし、戻れないような気もします。常に気持ちが揺れ動いています」 「子育てしているけれど、子が喘息の持病を持っています。家族の協力が得られないの・・・

パニック障害や自律神経失調症、うつ病などのメンタルな問題が疑われる時、何科を受診したらいい?

nanika

あなた自身、もしくは周りにいる大切な人が体調の不調を訴えた時、まずは病院に行こう!と考えるかもしれませんね。 ただ、それがうつ病とかパニック障害などのメンタルの問題が背景にある場合には、身体を診てもらっても治すことができません。 でも不調になっているのは、頭痛や腰痛、肩こり、倦怠感や、手足の震え、な・・・

メンタルを強くするマインドフルネス瞑想はどのような姿勢で臨むべきか

meisou

先日の記事では、不安やイライラへの対処には瞑想が非常に効果があります、とお伝えしました。 詳しくはこちら→瞑想を使うとパニック障害やうつ病等に伴う不安もイライラも楽になる! 例えば、「不安」について。 不安とは、私たちが誰でも経験のあるものです。不安の中核は、「心配事」になります。 心配することは私・・・

自律神経失調症に最も効く対策は食事で養生する事

shokuji

私がカウンセラーという職業上、身近な方、ブログ読者の方からもよく相談をもちかけられます。 どんな相談かというと、 「心療内科に行っているが、先生は薬を出すだけ。このままでは良くならないのでどこかいいところ知りませんか?」 というものです。 基本的に心療内科や精神科の先生は、しっかりと鑑別診断をして、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ