おねんねの法則

こんにちは、ちむです。

いつも、ちむえきを読んで頂き有難うございます。

私はこれまで10年以上医療機関などでカウンセリングを行ってきました。

いろいろな病気を抱えている人の治療にあたってきて気付いたのは、本当に困っている患者さんは、病院に来ていないということです。

医療機関へ訪れることができている患者さんは、地域で誰かに見守って貰えたおかげで、治療を受ける事ができています。

今私が目の前にしている患者さんは氷山の一角であり、実はもっと苦しい状況にある方はたくさんいらっしゃる・・。

私のメールボックスに届いた沢山のメールから、それに気づく事ができました。

実は、病院でのケアはとても時間がかかるのです。

1人の患者さんについて、50分程度をかけて面接をし、カルテを書いて、ということを繰り返せば、一日に対応できる患者さんは限られた人数なのです。

パニック障害の患者数は潜在的なものを含めて1000万人とも言われているのに・・。

それを知った私は、これまで、何百人もの方をカウンセリングしてきて気づいた「ある法則」を、いま現在パニック障害で苦しんでいる方に試してもらいたいと思い、公開することにしました。

もう大丈夫です。すべて上手くいきます

私は、先述の通り、これまで10年以上医療機関などでカウンセリングを行ってきました。

これまで対象にしてきた患者さんは、本当に様々な症状を抱えていました。

不眠、パニック障害、自律神経失調症、うつ病、PTSD、摂食障害、統合失調症、知的障害、発達障害、がんなどの身体疾患のある方など、病気や障害の種類、重症度は様々です。

実はカウンセリングという名目でお会いしていても、実際に使っている技法は、いろんな技法をおりまぜて使っています。

眠れない方、心身症の方、不安の強い方には自律訓練を施しました。

不安障害でいろんな場面で困難がある方には行動療法を、うつ病の方には認知行動療法を。

そして、いまある不適切な行動を変えていく決断をするために、再決断療法を・・といった具合です。

これまで、いろんな患者さんを対象にして治療にあたってきたからこそ、本当に必要な手法を選び出し、効果のあることだけを集めることができたのです。

先生に言われたようにやってみたら・・・

私の提供した方法によって、

「ずっと身体が緊張していたのだと思います。だいぶ眠れるようになりました」

「前はこのことを考えるだけで不安が強くなって、いてもたっても居られない状態だったけど、今は前よりも落ち着いて考えることができるようになっています」

「気持ちがそわそわして落ち着かなかったけれど、先生の言われたようにやってみたら、昨日はうまくやり過ごせました」

といった、嬉しい声を治療中に患者さんたちが教えてくださいました。

私が提唱する方法を試すことで、きっとあなたも同じように症状が和らぎ、

「安心した毎日を過ごせる」

「不安に左右されない」

「動悸が来ても、どんと構えていられる」

「眠れるようになる」

「いろいろと心配ごとを抱え込まない」

ようになります。

そうすることで、

「明日への活力がみなぎる」

「もう死んだほうがましなんて、ネガティブな感情とおさらばする」

「仕事をこなせる体力がつき、成功できる」

「やりたいことを我慢せずに、トライすることができる」

ようになるはずです。

汎用性のある方法のみをピックアップ

あなたにしていただくこの方法は、これまで色々な患者さんの辛さや悩みを解決してきた心理療法の手法の中でも一層効果的で、汎用性のある方法のみをピックアップしてまとめたものです。

あなたにとって夜寝る前の一人の時間は、様々な身体症状を憂いたり、

「こんな状態だったら、生きていたくない!」

「どうして私は生まれてきてしまったのだろう・・」

「どうして自分なんだ!」

というような自分の存在に疑問を感じるような、運命を嘆くような、そんな実存的な悩みを抱える時間だと思います。

そんなあなたが、今回、私が紹介する日課を身に着けることで、その夜の辛さを手放すことができる。

そして夜眠るときに

「あれこれ悩んで考えて、気づいたら疲れて寝ていた・・」

ということではなく、リラックスして眠りにつき、

心地よい朝を迎えられる。そんな毎日を過ごすための法則(ワーク)です。

「おねんねの法則プログラム」の内容

テキスト・ワークの各目次のご案内

○1ヶ月目(4週間:28日間)

<第1章> 身体的なケア

テキスト内容
1-1.呼吸を整える
1-2.漸進的筋弛緩法
1-3.自律訓練法
1-4.数息観
1-5.ボディスキャン

ワーク内容
(第1週から第8週)身体的なケア・ワークシート

○2ヶ月目(4週間:28日間)

<第2章>自信回復メソッド

テキスト内容
2-1.低い自己評価はどのように生まれるのか
2-2.低い自己評価が維持される5つの理由
2-3.低い自己評価を高くする8つのステップ

ワーク内容
1.人生ストーリーの顛末とネガティブな予測
2.低い自己評価を高くする8つのステップ・ワーク
(第5週目)自信回復メソッド・ワーク
(第6週目)自信回復メソッド・ワーク
(第7週目)自信回復メソッド・ワーク
(第8週目)自信回復メソッド・ワーク
(第8週目)ワークの追加

○3ヶ月目(4週間:28日間)

<第3章>苦手の克服

テキスト内容
3-1.それぞれの病気が抱える「苦手」について
3-2.認知行動療法について(うつ病・パニック症・吃音症)
3-3.対人関係改善法(心身症、自律神経失調症)

ワーク内容
1.認知行動療法について
(第9週目) 思考と感情を分ける
(第9週目) 問題リストを作成する
(第10週目) 活動記録をつける
(第10週目) 問題の背景にあることについて仮説を立てる
(第11週目) 適応的認知と行動プラン
(第11週目) 自動思考を明確にする
2.対人関係改善法とは
(第12週目)対人関係のサークル
(第12週目)対人関係で陥る自己ストーリーを理解する
(第12週目)具体的なコミュニケーションの解決策

スペシャル特典

「おねんねの法則」の特典として、3ヶ月の間、毎週1回(合計12回)の通話サポートをプレゼントいたします。

1回の通話時間は、約30分になります。

インターネット電話であるスカイプ(Skype)を使用して、音声通話をいたします。

私はぜひ、あなたにパニック障害を克服してほしいと願い、この「おねんねの法則」を公開することにいたしました。

ただ、どれだけわかりやすい解説書だとしても、たった1人で継続するというのはすごく大変なことです。

ダイエットや健康の為の運動等を思い返してみるとおわかりになると思います。

本当に効果を感じていただくために、あなたが「おねんねの法則」を実践するにあたり、困った時、迷った時、どうしたらいいだろうか?

と気にかかる部分がある・・など、様々な状況に対処できるよう、3ヶ月間にわたって音声サポートをおつけします。

音声に対応するのはもちろん私「ちむ」です。

あなたの困っている症状が緩和され、穏やかな毎日を迎えられるよう、全力でサポートさせていただきます!

とてもシンプルな法則。でも、さわやかな朝を迎えられる

この法則を身につければ、不安を乗り越えること、気持ちの落ち込みを乗り越えること、長年身について身体に染みついているネガティブ思考もきっと乗り越えることが可能です。

それによって、夜にそわそわと落ち着かなく、「また発作が起きるのでは?」と不安に苛まれ、心配しすぎて疲れ果てて眠っていた夜は訪れなくなり、安心して寝床に入ることができます。

そして、毎日朝起きた時のなんとも言えない憂鬱感や不安感が取り除かれ、すっきりさわやかな朝を迎えることができます。

夜よく眠れているので、身体には力がみなぎり、自然と家事や育児、仕事にも精が入ります。

仕事は順調に進み、上司にも同僚にも認められるようになります。

家事をしっかりこなせることで、夫や子供たちに迷惑をかけているような気持ちがなくなります。

体力に自信がつくことで、仕事探しも根気よく行えて、ご両親へ良い報告ができます。

このように、好循環があなたに舞い降りてくるはずです。

果たして本当に、日々のワークで人生を変える事は可能か?

はい、可能です。

ただ、1日5分とはいえ、毎日のことは続けるのがなかなか難しいものです。

でも、たったの5分、いつも意識をしてみましょう。

「続けると変わるかもしれない・・。」

それくらいの思いでいいです。

私を信じて、続けてほしいと思います。

参加費について

私自身がこのおねんねの法則を生み出すまでには、大学院で臨床心理学を学び、様々な著書を読み、患者さん達へ実践をし、研修へ参加することなどの努力を重ねて参りました。

また、実際に患者さんへ提供する継続的なカウンセリング料金と照らし合わせると参加費は少なくとも10万円にしようと思いました。

ですが、この法則を公開しようと思ったのは、パニック障害を抱えて不安で不自由な生活を余儀なくされている方、様々な理由により病院での治療さえも受けていなかったり、中断してしまった方々を助ける為です。

そう考えたとき、参加費を10万円としては、不自由な生活をしている方、仕事が安定せず、収入が不安定になってしまった方は参加できません。

ですので、今回の『おねんねの法則』への参加費は、6万円とします

6万円であれば、現在、症状のために不自由な生活を送っていたり、収入が不安定になってしまった方でも無理なく参加できると思うのです。

その代わり、1つだけ条件があります。参加できるのは以下に同意された方のみです。

今回公開する「おねんねの法則」は、パニック発作や不安症状がある方に、日々の習慣を少し変えて頂く事で、パニック発作や不安症状を解消して頂ける企画です。

ですので、今回お渡しするマニュアルを読むだけでなく、しっかりと実践しない限りパニック発作や不安症状は解消されません。

この事を企画に参加される前に再度ご確認下さい。

また、『おねんねの法則』は、私が参加者全員を3ヶ月の間、音声サポートしております。

おねんねの法則の募集期間は決めておりませんが、音声サポートで私の手がいっぱいになった時点で募集を終了し、予告なく、このページを閉じます。予めご了承ください。

もし、あなたが、私、ちむと一緒にパニック障害を克服する場合は、以下のフォームから私にメールを送って下さい。

メールを頂きましたら、『おねんねの法則』への案内メールを個別メールでお送り致します。

※メールを送って頂いた時点では参加にはなりません。折り返し私からの届く返信メールに決済方法などの参加手順が書かれておりますので、そちらを読んで頂き、参加して頂く事になります。

・氏名(ニックネーム可)

・連絡先メールアドレス

・性別
 男性 女性

・年齢
 10代 20代 30代 40代 50代 60歳以上

・あなたが主に当てはまるものを選んでください
 学生 会社員、公務員 主婦 派遣社員、フリーター その他

おねんねの法則に参加する上で、予め聞いておきたい事や要望などあればご自由にお書き下さい。参加案内と共に回答メールをお送り致します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ