【おねんねの法則プログラム】どんな人に参加して欲しいのか

先日お送りした、おねんねの法則プログラム参加者募集のお知らせメールは届いていましたでしょうか?

もしまだご覧になっていない場合、こちらの記事をご参照ください。

→ 【おねんねの法則プログラム】12月生まもなく募集スタートします

今日は、このプログラムに適している方についてお話ししていきたいと思います。

 

自分で改善させたいという思いが強い方

このプログラムは、病院で行う精神療法やカウンセリングに比べると、主体的に行う作業がとても多いです。

プログラム自体が「病院のお薬を飲むだけで良くなる」という類ではありません。

ですので、自分で改善させたいという意識がなければ、参加しても改善を見込むことが難しくなります。

参加して欲しいのは、「自分でよくなるんだ!」という強い動機付けがある方になります。

文字の読み書きが好きな人

このプログラムでは、テキストを読んだり、届いたメールを見たり、ワークとしてものを書いたりします。

ですので、 文字を読むのにひどく苦手意識がある場合は、参加しても継続するのが苦痛となってしまう可能性があります。

もちろん、中学〜高校生レベルの文章の読み書きができれば問題ないと思いますから、よほど難しい文章なのか・・と尻込みする必要は全くありませんよ。

読み書きがひどく苦手で、これまで学校生活でも支障があった、とか、抽象的な理解があまり得意でない方の場合は、改善するのに時間や手間がかかってしまうかもしれません。

そうした場合には、参加の際に一度ご相談くださいね。

自分の性格や行動を変えたいと思ってくれる方

当プログラムでは、考え方や価値観、行動を変容させることを通して、ご自身が抱えている悩み、困りごとを解決するような内容となっています。

自分の考えや価値観を変えられる柔軟な姿勢があれば、このプログラムはきっとお役に立てるはずです。

ただ、難しく考える必要はありません。

洗脳されたように、考え方を全く違うものに変えなくてはならないのか?

私が提案する考え方や価値観は、決して偏ったものではなく、一般的に誰が見ても、理解できるものであり、ご自身が納得して「こうあるといいな」と思えるものだと思います。

それを受け入れる土台、耳を傾けようとする姿勢だけがあればいいなと思っています。

今回のプログラムに、ご関心がある方、参加ご希望の方、下記にメールアドレスをご登録ください。
募集が開始した際に、案内メールを送らせていただきます。

こちらをクリックして、メルマガにご登録下さい

※ここにメールを登録したからといって、料金が発生するものではありません。メールの登録は無料です。
それでは、プログラムで直接お会いすることを楽しみにしています!

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下記のフォームより私にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。


このブログ(ちむえき)について・・・

私のメルマガでは以下の事について解説しています。

・心身の症状が軽くして、家事をラクに済ませる方法

・職場へ足を向ける事すら辛くなっていた気持ちが、すーっと消えるトレーニング方法

・うつの症状が辛く、何もやる気がおきなかったのに、明るい気分になり、やる気がみなぎる生活習慣

・パニック発作が起きるのが恐くて、業務もできずに、自信がなくなっていたのが、発作を恐れず、業務に集中できるようになる思考法

・病院へ通院しているにもかかわらず良くならなかった様々な心身の症状が改善する方法

・家族に自分の症状を理解してもらうことができ、「自分は一人ではない」と思える心理学的テクニック

・病院で治療を続け、治る見通しがたたずに歯がゆかったのが、安心して先を見通せるようになる方法

・自分は病気なんだ・・と思うだけでとても辛かった気持ちがラクになるテクニック

・車や電車に乗れるようになり、行動範囲も広がり、人付き合いが又楽しくなるほどに自分が変化する方法

・夜になると自然と眠りに誘われ、熟眠感を得るトレーニング方法

・病院では「原因不明」とか「自律神経の乱れです」と言われ、なす術がないと思い辛かった心身の症状への対処法

・周囲の人に率直な思いを伝えられるようになり、周囲から「良い人」と思われなくても不安にならないでいられる心理学的テクニック

・経済的な自立のために自分ができることをし、社会にとって役立つ人間であると再確認する方法

・朝、気分良くすっきりと目が覚めるテクニック

私のメルマガではこのようなことを解説しています。

興味がある場合は、以下のフォームより私のメルマガへご登録ください。

只今、メルマガと合わせて読む事で、より効果が得られるカウンセリング教科書も無料でプレゼントしています。



※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ