不眠やうつ、不安感軽減におすすめの精油の紹介

どのようなオイルを利用すればよいのか?

ハーブ(画像)

まず、用途別には後述しますが、普段使いするアロマはどのように選べばよいのでしょうか?

アロマオイルを選ぶ時は、においを嗅いでみて「好きな香り」を選ぶと良いと言われています。

やはりどれだけ効果があっても、自分が好まないと感じる香りを嗅ぐのは苦痛ですよね。

多くの場合、自分の身体が欲しているものが選ばれるはずです。(なので、間違いということはありません)

ただし、持病がある方や、妊娠中の方は特に注意が必要ですし
オイルによっては禁忌がありますので、それを確認の上ご使用ください。

さて、それでは不安や抑うつ、安眠、この3つについて効果があると言われるアロマオイル(精油)の組み合わせをご紹介します。

不安が強い時・・ゼラニウム、パルマローザ、ヘリクリサム

気分が沈みがちな時・・オレンジ・スイート、ベルガモット、グレープフルーツ

安眠が得られていない時・・ラベンダー、マージョラム・スイート、ローマンカモミール

 

【ゼラニウム】

ゼラニウム

この精油はよく雑貨屋で見かける種類です。

ブランドにもよりますが、1500円前後で購入可能です。

この精油は、心身を調和できるように導きます。

緊張を解きほぐし、ホルモンのバランスを整える働きをします。

抗不安作用があり、緊張や焦燥感に対して鎮静的に働きます。

お肌にも良い効果を与えますから脂質分泌のバランスを整えて、乾燥時はより保湿を、反対に油分過剰のときには抑制する作用があると言われています。

主な使用法としては、芳香浴、沐浴。直接お肌にもトリートメントに使用することもできます。

柑橘系の香りと愛称が良いです。

ベルガモットなどと一緒に使用するとより元気が出るかもしれませんね。

使用時、敏感肌の方は皮膚への刺激に注意して使用します。

妊婦さん、授乳中の方も、ホルモンに作用しますので注意してください。

 

【パルマローザ】

この精油は雑貨屋ではあまり見つけられないかもしれません。

価格は安価で800円ほどから手に入れることができます。

さわやかでかつ、ローズのような甘めの香りです。

ゼラニウムよりも軽めだと思います。

この精油も抗不安作用があり、かつ抑うつ気分にも良い効果をしめします。

使用方法は、芳香浴または沐浴で活用されるといいでしょう。

ジンジャーなどの香辛料系とも相性が良いです。

もしくはシダーウッドなどの樹木系も好相性。

【ヘリクリサム】

ヘリクリサム

ヘリクリサムはキク科というだけあってちょっとクセのある香りです。

しかし、平静を失うようなショックな出来事があったときに助けになります。

価格は5000円くらいからと高価ではあります。

不安感や孤独感などに苛まれているとき、自分の気持ちを穏やかに落ち着かせるのに役立ちます。

使用方法は、芳香浴や沐浴でどうぞ。

いろいろな香りと相性は良いですから、単体よりもブレンドして使用することをお勧めします。

 

【オレンジ・スイート】

オレンジとオリーブ

オレンジ・スイートは多くの人が好む親しみやすい香りです。

おいしいオレンジの香りです。

800円ほどから良い精油が買えますし、雑貨屋さんですぐに手に入れることのできる精油のひとつです。

この精油は気持ちを前向きに明るくさせる効果があります。

気持ちが落ち込んでいるとき、元気がないときに使用すると良いでしょう。

使用方法は、芳香浴。

身体に精油が触れるときには、注意が必要なオイルです。

刺激に敏感な方は皮膚刺激に注意をしてください。

【ベルガモット】

ベルガモット

ベルガモットも柑橘系の精油としてよく知られる万人に愛される精油ですね。

価格帯はオレンジ・スイートより少し高めの1000円くらいから。

この精油はオレンジ・スイートと同様、気持ちを前向きにしてくれます。

うつ傾向のときに利用すると良い効果があるでしょう。

使用方法は、芳香浴や沐浴がオススメです。

ネロリのオイルと合わせて使うとセロリの鎮静作用がきいて、より心が穏やかになります。

光毒性があるので、使用後に太陽の光、紫外線に当たらないようにしましょう。

【グレープフルーツ】

グレープフルーツ

明るく陽気な気分にさせるこの精油は、気持ちが塞いだときに使用するとよいでしょう。

価格は安価で700円ほどでこうにゅうできます。

グレープフルーツの成分であるヌーカトンが自律神経に作用します。

元気が出ないとき、交感神経を刺激して活力を取り戻したいときに使います。

使用方法は、芳香浴。ダイエット効果も報告されているのでボディトリートメントに使用してもいいですね。

芳香浴が使用しづらいときは含浸といってハンカチなどにオイルを一滴含ませて香りを楽しむのもいいですよ。

【ラベンダー】

ラベンダー

ラベンダーは非常によく知られたポピュラーな精油ですね。

価格帯は1000円前後です。

より深い睡眠に導いてくれます。

呼吸を深くさせ、リラックスする効果があります。

身体的には肩こりや痛みに効果を発揮しますので、身体が辛いとき、女性であれば生理痛の緩和にもいいでしょう。

使用方法は、芳香浴や沐浴が良いです。

様々な精油との相性が良いので、お好みのブレンドを探してみましょう。

【マージョラム・スイート】

マージョラム・スイートは、シソ科の植物を精油にしています。

価格は1000円ほどでよいオイルが手に入ります。

気持ちが落ち着かないと時、不安なときに使用すると良いです。

精神的な鎮静効果が期待できます。

睡眠の質をよくしますので就寝前に使用しても良いでしょう。

使用方法は、芳香浴、沐浴、含浸も良いですね。

妊娠時は使用時、注意が必要だと言われています。

【ローマンカモミール】

ローマンカモミール

この精油は、似た名前を持つ精油があり混同しやすいので覚えておきましょう。

ジャーマンカモニールとローマンカモミールです。

ローマンは比較すると価格も高く3000円ほどしますが、香りがジャーマンに比べて良く、甘い香りがします。

ローマンカモミールは、我慢や怒りなどから身体が緊張しているとき、身体をほぐす作用もあります。

そして緊張が続いて眠れていないとき、深い眠りを誘います。

自律神経のバランスも整えてくれますから、緊張や興奮時に鎮静させたいときに使うと効果をより感じられるでしょう。

使用は、芳香浴や沐浴のほか、コリや痛みの緩和にも良いとされるのでボディトリートメントで身体に直接マッサージとして実施するのもイイでしょう。

甘い香りが強いので、柑橘系などブレンドするとよいでしょう。

ラベンダーとの相性もバッチリです。

キク科にアレルギーがある場合は使用時注意してください。

 

上記、それぞれのオイルの特徴を紹介しました。

オイルの使用の仕方は、アロマオイルをデフューザーやアロマポットに数滴垂らして使用する、シャワー時に足元へ数滴垂らして芳香浴をする、マッサージ用オイルと混ぜマッサージを施す、といういった方法があります。

症状が強く現れ、日常生活に支障があるような場合には、第一選択ではありませんが、少し疲れがたまってきたな、数日眠れていないな、今朝から気分がすぐれないな、という程度の時に使用して、セルフケアを行う目的で使用すると良いでしょう。

 

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下記のフォームより私にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。


このブログ(ちむえき)について・・・

私のメルマガでは以下の事について解説しています。

・心身の症状が軽くして、家事をラクに済ませる方法

・職場へ足を向ける事すら辛くなっていた気持ちが、すーっと消えるトレーニング方法

・うつの症状が辛く、何もやる気がおきなかったのに、明るい気分になり、やる気がみなぎる生活習慣

・パニック発作が起きるのが恐くて、業務もできずに、自信がなくなっていたのが、発作を恐れず、業務に集中できるようになる思考法

・病院へ通院しているにもかかわらず良くならなかった様々な心身の症状が改善する方法

・家族に自分の症状を理解してもらうことができ、「自分は一人ではない」と思える心理学的テクニック

・病院で治療を続け、治る見通しがたたずに歯がゆかったのが、安心して先を見通せるようになる方法

・自分は病気なんだ・・と思うだけでとても辛かった気持ちがラクになるテクニック

・車や電車に乗れるようになり、行動範囲も広がり、人付き合いが又楽しくなるほどに自分が変化する方法

・夜になると自然と眠りに誘われ、熟眠感を得るトレーニング方法

・病院では「原因不明」とか「自律神経の乱れです」と言われ、なす術がないと思い辛かった心身の症状への対処法

・周囲の人に率直な思いを伝えられるようになり、周囲から「良い人」と思われなくても不安にならないでいられる心理学的テクニック

・経済的な自立のために自分ができることをし、社会にとって役立つ人間であると再確認する方法

・朝、気分良くすっきりと目が覚めるテクニック

私のメルマガではこのようなことを解説しています。

興味がある場合は、以下のフォームより私のメルマガへご登録ください。

只今、メルマガと合わせて読む事で、より効果が得られるカウンセリング教科書も無料でプレゼントしています。



※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ