心身症(頭痛や腰痛)へのお手当として選ぶアロマは何が良いか

aromaoil

沖縄のビュービュー空の下より、ちむです。

ノロノロ台風はなかなか去ってくれず、今も窓はガタガタしています。

今年は台風は多いのでしょうか?

 

さて、今日は心身症について取りあげます。

心身症は以前ご説明しましたように心理的な要因が影響を大きく及ぼしている体の病気です。

詳しくはこちら⇨心身症とは?その診断と症状、治療まで

この記事を読まれているあなたはすでに病院にかかっていて診断されている場合もありますし、診断がまだの場合ももちろんありますね。

今日は、心身症の中でも非常に数が多いと思われる「頭痛」と「腰痛」についてとりあげ、対処法(お手当法)としてのアロマをとりいれる方法をご紹介していきたいと思います。

まず、私自身が緊張性頭痛の持病があります。

頭痛が発症したのは、産後まだ子どもが1歳になった頃です。

もともと体力にはあまり自信がなく持久力も無い私は、出産時も結構時間がかかっていました。

産後の疲労に加えて、最初の3ヶ月はもちろん子育てに忙しくしていました。

そして半年経たないうちに職場復帰することになりましたが、自分の体の手当はさほどできないまま子どもが1歳を迎えていました。

仕事へ行くのもなんとか気力で持たせていました。

振り返ると、姿勢が非常に悪いのが1年続いていたと思います。

母乳を与える・抱っこをするという姿勢は体の上半身を猫背のように丸め込む姿勢が多くなります。

背筋を伸ばすと、あちこちに痛みが走っていました。

それでも低空飛行ながら毎日を過ごしていたのです。

そして、ある時突然その頭痛はやってきました。。

家族で初詣にいって、健康祈願をした帰り道に、頭痛。

お薬を飲んでも全く効かない!!

こんなことは初めてだったのでどうしていいか。

数日経っても治らず、特に朝が痛みがひどかったのです。

「何か悪い病気があってもいやだ」と思い、鑑別のために脳外科を受診しました。

医師より丁寧にMRIの画像を説明され

「頭は問題ありません。緊張性頭痛ですね。肩こりなどの凝りが神経を刺激しています。長時間同じ姿勢や、猫背には気をつけて。運動をするように」

と指導され、お薬を処方されました。

そして、半年はほぼ毎日痛みがありました。

そのうち、リラクセーションを試すようにして、だいぶ「しのぎ方」を体得していきました。

(詳しくはこちら⇨自律神経失調症やパニック障害がある人のリラクセーションに、自律訓練を実施する具体的な方法

その後、「自律神経失調症・パニック障害プログラム」と出会い、自律神経を整えることによって、体の緊張状態をかなりコントロールできるようになりました。

(詳しくはこちら⇨首を治療すれば克服できるのか?金本博明氏の「自律神経失調症・パニック障害改善プログラム」を購入してみての感想

 

これまで、私があまりにも体に対して無頓着だったことを反省し、体からのアプローチを色々と勉強しています。

と、私の現症歴のご紹介が長くなりましたが、体からのアプローチとして実践している「アロマ」をご紹介していきます。

肩こりから来る頭痛(緊張性頭痛)、また疲労が蓄積させることによって生じる腰痛に対して、なにがいいのかな?と探していました。

自宅では芳香浴をしたり、職場でも気分をすっきりさせたくてハンカチにオイルを垂らして時々かいだりしていますが、これらは「気分をリフレッッシュする」という目的で使うことが多いです。

例えば、グレープフルーツやベルガモット、ペパーミントやローズマリーなどをよく使用していました。

オレンジとオリーブ

しかし今回、業務上の都合で「ある精油」の入ったオイルを探し求めていました。

それは「カモミール」です。

実は、仕事先でカウンセリングをしている患者さんへオイルを紹介する必要があったのです。そしてなぜ、カモミールなのかというと・・

人工透析患者が掻痒感を訴えることが多くある。

薬剤の使用により一時的に掻痒感は軽減するが、その状態を維持していくことは難しい現状にある。

そこで、スキンケアを工夫することで掻痒感の軽減を図れるのではないかと考えた。

カモミールはハーブの一種で、保湿や発汗・消炎・鎮掻痒に優れており、先行研究で黄疸による掻痒感に対して使用されている。

今回、カモミールを用いケアを行なった結果、効果がみられたため報告する。

引用:日本農村医学会学術総会抄録集(https://www.jstage.jst.go.jp/article/nnigss/57/0/57_0_261/_article/-char/ja/)

 

こちらは看護師による事例研究の要約です。

透析患者さんは透析の影響から、体に毒素がたまったり、汗腺が萎縮することで皮膚の掻痒感がよく起きるようです。

私が対応している患者さんもその状態にあって、何かの対処法を探していたらこの論文を見つけたわけです。

ローマンカモミール

そこで、カモミールについて調べてみたところ、様々な効能があるのです。

心理的:中枢神経を刺激して、痛みを和らげる。自律神経の調整、リラックス

身体的:抗掻痒、消炎、鎮痛、経通、消化を助ける

「かゆみ」に対しては、カモミールの中の「アマズレン」という成分が功を奏していて、カモミールローマンとジャーマンカモミールの両方に含まれているので、どちらでも対応できるようです。

カモミールローマンは価格が高く、ジャーマンカモミールは比較的安価。

ただ、いずれも取り扱いが少ないため、専門店でないと手に入れづらい種類のようですね。

そして、カモミールはなかなか手に入りにくかったので、店員さんに勧められて購入したオイルがあります。

このオイルは、「アロマベラ マッサージオイル レストフルナイト」200ml入りで2,000円の商品です。

このオイルには、先ほどの高価なカモミールローマン、ティーツリー、ラベンダー、ローズマリーなどの精油が含まれていて、このお値段なのでコスパが良い!

そして、患者さん用に半分に分け患者さんには就寝前などに使ってみてくださいとお伝えし、残りは家族と一緒に使用してみました。

実は夫もひどい腰痛持ち・・仕事柄なのでしょうが、何度もぎっくり腰をしています。

先ほどお伝えしたように、「頭痛」「腰痛」などの痛みに効くとありましたから、夫婦で使用してみました。

すると意外な事に

夫の方がその効能を強く感じていました。

「とても和らいだ」といって、連日使用しています。

夫には、こどもと二人で手にオイルをつけて背中のマッサージをしてあげました。

以前お話した、ツボも気をつけながら、特に首の後ろの「鬼穴(安眠)」のツボを探して指圧をしてみましたよ。

シニア夫婦(画像)

それともう一つ大事なこと

夫「人にしてもらうっていうのがいいのかもね」

と話していました。

タッチングケアの考え方もそうですが、人に触れるということはとても強い影響を与えますね。

触れることで相手に気持ちや思いが伝わったり、言葉を使わなくても相手を肯定することができ、気持ちも落ち着くのだと思います。

普段忙しく過ごしているあなたにもぜひ、自分でケアをすること、誰かにしてもらうことができるといいと思います!

それにこのオイル、香りもとても優しいんです。

甘く優しい香りに包まれながら、夜は良く眠れているはず!

ネットからも購入できるのかな?ぜひ、検索してみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

何かのお役に立てれば幸いです。

分からない事がありましたら、ぜひコメント送ってくださいね。

気付き次第、お返事をさせていただきます。

今回の記事はお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで感想や分からない事などありましたら、下記のフォームより私にお伝え下さい。

些細な事でも構いません。

おそらく、あなたが抱いた疑問は、これからこの記事を読む方も抱く疑問です。

そういった疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントして頂ければ気づき次第、すぐに回答いたします。


このブログ(ちむえき)について・・・

私のメルマガでは以下の事について解説しています。

・心身の症状が軽くして、家事をラクに済ませる方法

・職場へ足を向ける事すら辛くなっていた気持ちが、すーっと消えるトレーニング方法

・うつの症状が辛く、何もやる気がおきなかったのに、明るい気分になり、やる気がみなぎる生活習慣

・パニック発作が起きるのが恐くて、業務もできずに、自信がなくなっていたのが、発作を恐れず、業務に集中できるようになる思考法

・病院へ通院しているにもかかわらず良くならなかった様々な心身の症状が改善する方法

・家族に自分の症状を理解してもらうことができ、「自分は一人ではない」と思える心理学的テクニック

・病院で治療を続け、治る見通しがたたずに歯がゆかったのが、安心して先を見通せるようになる方法

・自分は病気なんだ・・と思うだけでとても辛かった気持ちがラクになるテクニック

・車や電車に乗れるようになり、行動範囲も広がり、人付き合いが又楽しくなるほどに自分が変化する方法

・夜になると自然と眠りに誘われ、熟眠感を得るトレーニング方法

・病院では「原因不明」とか「自律神経の乱れです」と言われ、なす術がないと思い辛かった心身の症状への対処法

・周囲の人に率直な思いを伝えられるようになり、周囲から「良い人」と思われなくても不安にならないでいられる心理学的テクニック

・経済的な自立のために自分ができることをし、社会にとって役立つ人間であると再確認する方法

・朝、気分良くすっきりと目が覚めるテクニック

私のメルマガではこのようなことを解説しています。

興味がある場合は、以下のフォームより私のメルマガへご登録ください。

只今、メルマガと合わせて読む事で、より効果が得られるカウンセリング教科書も無料でプレゼントしています。



※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ