このブログ(ちむえき)について・・・

私のメルマガでは以下の事について解説しています。

・心身の症状が軽くして、家事をラクに済ませる方法

・職場へ足を向ける事すら辛くなっていた気持ちが、すーっと消えるトレーニング方法

・うつの症状が辛く、何もやる気がおきなかったのに、明るい気分になり、やる気がみなぎる生活習慣

・パニック発作が起きるのが恐くて、業務もできずに、自信がなくなっていたのが、発作を恐れず、業務に集中できるようになる思考法

・病院へ通院しているにもかかわらず良くならなかった様々な心身の症状が改善する方法

・家族に自分の症状を理解してもらうことができ、「自分は一人ではない」と思える心理学的テクニック

・病院で治療を続け、治る見通しがたたずに歯がゆかったのが、安心して先を見通せるようになる方法

・自分は病気なんだ・・と思うだけでとても辛かった気持ちがラクになるテクニック

・車や電車に乗れるようになり、行動範囲も広がり、人付き合いが又楽しくなるほどに自分が変化する方法

・夜になると自然と眠りに誘われ、熟眠感を得るトレーニング方法

・病院では「原因不明」とか「自律神経の乱れです」と言われ、なす術がないと思い辛かった心身の症状への対処法

・周囲の人に率直な思いを伝えられるようになり、周囲から「良い人」と思われなくても不安にならないでいられる心理学的テクニック

・経済的な自立のために自分ができることをし、社会にとって役立つ人間であると再確認する方法

・朝、気分良くすっきりと目が覚めるテクニック

私のメルマガではこのようなことを解説しています。

興味がある場合は、以下のフォームより私のメルマガへご登録ください。

只今、メルマガと合わせて読む事で、より効果が得られるカウンセリング教科書も無料でプレゼントしています。



※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。

セロトニンを増やして自律神経を整えよう!

shinkeisystem

普段私たちは意識せずに、身体を休めたり、活動したりしている間、適切に身体のコンディションを切り替えています。 例えば、朝目が覚めたとき、私たちの身体はしゃっきりしていませんね。 少しずつ時間が経ち、朝食をとったり顔を洗ったりしているうちに目が覚めてきて、身体も動きが良くなっていきます。 一方で、夜眠・・・

不眠の悩みはセロトニンを補うと解消できる

serotoninsuimin

セロトニンが不足すると、不眠が起きることがあります。 不眠は様々な理由で起きますが、セロトニン不足による不眠が起きる理由は、セロトニンが睡眠に必要なホルモンと関係があるからなんですね。 私たちが眠るとき、自然に眠気に襲われ、気がついたら眠っていた・・という感じだと思います。 これは、脳の中でメラトニ・・・

やる気や自発性が低下するのはセロトニン不足かも

karadaitai

「なんとなくやる気が出ない」 「しなければならないことがあるのに、重い腰があがらない」 こういった状況は誰にもよく起きる現象です。 それでも必要に迫られて行動する事ができた場合や、締め切りギリギリに間に合わせることができた場合は一時的な問題として片付けることができます。 しかし、実際に「締め切りに間・・・

メンタル不調はセロトニンを補うことで改善できる

シナプス

セロトニンとは? セロトニンとは、脳内で情報伝達するときに働く「神経伝達物質」のことをいいます。 図1シナプス間で放出される神経伝達物質 セロトニンは脳内のセロトニン神経のシナプス間隔に放出されますが、この役割は第一に身体を覚醒状態を保つことです。 身体が活動をしているとき、脳内の神経細胞(ニューロ・・・

パニック障害を見る事の出来る専門医とは?通院時は手帳が役に立つのはどうして?

kaunseringu

この記事を読まれている方は恐らく、パニック障害と思われる症状のため通院治療を考えている、もしくは現在通院しているという方ではないでしょうか。 今日は、パニック障害をみることができる専門医とは?というお話、または通院する際に知っておくと役に立つ情報をお話したいと思います。 パニック障害をみることができ・・・

不眠やうつ、不安感軽減におすすめの精油の紹介

ハーブ(画像)

どのようなオイルを利用すればよいのか? まず、用途別には後述しますが、普段使いするアロマはどのように選べばよいのでしょうか? アロマオイルを選ぶ時は、においを嗅いでみて「好きな香り」を選ぶと良いと言われています。 やはりどれだけ効果があっても、自分が好まないと感じる香りを嗅ぐのは苦痛ですよね。 多く・・・

吃音は、発達障害である。ADHDや自閉症、アスペルガーとの関連。

kubi

吃音とは、言葉の発声がうまくできない症状の事を指します。 言葉が詰まったり、言葉が出づらかったりして、流暢にお話ができない状態のことを言います。 (こちらの記事も参考にどうぞ→病院に行っても完治できない吃音を克服する為の治療法とは) この吃音症は、「発達障害」なのか?という疑問がよく聞かれます。 吃・・・

パニック障害を抱えた有名人は誰?その理由はなりやすい人!?

mondaiseiri

パニック障害は、突然何の前触れも無く、ある日突然に、その人に降り掛かってきます。 患者さんは皆さん、症状がそろそろ出てきそうだ、という予兆のようなものを感じていらっしゃいますが、初めて症状を経験する時には、「前触れも無く」という表現が当てはまるだろうと思います。 さて、そのような突然降って湧くパニッ・・・

ヌーススピリッツ紹介

ヌース送付物

当ブログちむえきでは、パニック障害やうつ病など様々な心身にかかわる心の病についてとりあげています。 ちむえきを通じて、悩んでいる症状や困っていることをお伺いするたび、早くその症状を和らげる方法はないだろうか?と考え、すぐに服用可能な健康食品について調べてみました。 キトサンが配合されている「ヌースス・・・

大人の吃音者に向いている仕事とは?就職について

jikosindan

こんにちは。カウンセラーのちむです。   今、私は冒頭でご挨拶をしました。 この記事にたどり着いた方は、このような簡単な挨拶でさえ、言葉が出づらく困っているかもしれませんね。(これは書いた文ですが、話し言葉の場合) その困った症状は、 これまで何度かこの「ちむえき」でもご紹介してきました、・・・

のぼせた感じや喉のつまり、吐き気など、これってパニック障害?

tukare

突然原因不明の体調不良に見舞われたことはありませんか? 頭痛、肩こり、腹痛、倦怠感。 頭痛や倦怠感など、風邪かな?とわかりやすい症状であれば、そんなに心配されることはありませんね。 しかし、のぼせや吐き気、喉が詰まる感じなどの不調がある日突然現れるとどうでしょう? あまり経験しない調子の悪さの場合に・・・

バイト先や電話対応時の吃音に対するコツや工夫

baito

吃音に関する悩みとして多いのは、電話の対応がうまくできないということや特定の言葉を使わなくてはならない場面や状況が出てくる、といった仕事に関する悩みではないでしょうか。 今日は、そのなかでもバイト先での吃音、電話対応時の吃音について、とりあげたいと思います。 バイト先での吃音の悩み アルバイトは学生・・・

言語聴覚士がトレーニングする構音障害や言語障害と吃音はどこが違うの?

kaunseringu

吃音を治すために、ことばの専門家である言語聴覚士のいる施設へ治療に通われた経験のある方は多くいらっしゃることでしょう。 よく聞く質問には、言語聴覚士による言語療法を受けることで、吃音が治るのか?ということだと思います。 吃音の治療、とりわけ成人している吃音者を治療する経験については、一般的に言うと、・・・

プレゼンや朝礼などの発表場面でひどくなる吃音

hanasi

吃音で困っている方、吃音症と診断された方が社会生活でもっとも苦労されているのは、人前で話すということでしょう。 吃音は、1人でいる時、独り言を言っているとき、また歌を歌っているときにはどもらないことが知られています。 つまり、誰か他者を相手にして話をするとき、会話をする時に、症状が出てくる訳です。 ・・・

病院に行っても完治できない吃音を克服する為の治療法とは

多義図形(老人と女性)

「吃音」はきつおんと読みますが、あまり聞き慣れないかもしれません。 吃音は、一般的に「どもり」と言われているものです。 どもりのほうが、ご存知かもしれませんね。 「お、お、お、おはよう」とか、「おーーはよう」、「・・っはよう」というように、言葉を滑らかに発する事ができずに詰まったり、流れを乱すような・・・

パニック障害(症)のため働けなくなっても、転職してうまくいくためには

pazuru

パニック障害の特徴は、予期しない突然のパニック発作が起きる事、だといって良いでしょう。 パニック発作についてまず、おさらいしてみます。 A.繰り返される予期しないパニック発作 パニック発作とは、突然激しい恐怖、または強烈な不快感の高まりが数分以内でピークに達し、その時間内に以下の症状のうち4つ(また・・・

どうしてパニック障害が重症化するのか?その特徴と予後とは

nichi

どのような病気にも言えることですが、パニック障害においても症状が軽い方もいれば、重症化する方もいらっしゃいます。 本日は、なぜパニック障害が重症化してしまうのかについてまとめてみたいと思います。    パニック障害はなぜ重症化するのか? パニック障害は、不安障害のタイプに分類されています。・・・

『ネット上ではありますが、様々な、アドバイスをいただけることは、私が生きていく上での心の安定剤になっています』・・(40代・主婦・Tさん)

ひまわり

読者様からの声が届きましたので、ご紹介いたします。 Tさん(主婦、40代) こんにちは。私は現在、15歳の娘と13歳の息子を持つ主婦です。 私は今から三年ほど前の42歳のときに、総合病院の中にある、事務的な部署に、派遣社員として配属されていました。 そこでの契約がちょうど終わるころ、別の部署に空きが・・・

パニック障害があっても飛行機や電車に乗れるようになる方法

turai

パニック障害は、動悸や息切れ、窒息感、不安感や集中困難などの心身におけるさまざまな症状を引き起こす病気として知られています。 この記事を読んで下さっているあなたも、このような様々な症状にお困りかもしれません。 こういった症状自体は、また起きたらどうしよう?という不安とともに、実際の生活場面に影響を与・・・

パニック障害の様々な合併症や広場恐怖があり、引きこもりがちになったらどうするべきか

utubyouman

パニック障害は、前兆無く突然現れる様々な症状に悩まされる病気です。 例えば、 心拍数が増加する 動悸 呼吸が止まるような感覚 気が遠のく感じ 手足の震え 発汗 倦怠感 など様々です。 パニック障害の診断は、誘因無く発作が起きること、さらにまた発作が起きるのではないかという不安を抱えていることによって・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ